イメージ画像

女性の前で緊張するクセを治したい! 自分に自信をつける方法とは?

結婚適齢期を迎え、なんとなく「婚活したいなぁ」と思っても、いざ女性と知り合った後のことを思うとしり込みしてしまう。自分に自信のない男性は「女性とうまく話せない」という共通の悩みを抱えており、婚活パーティに出席しても自分をうまくアピールできないケースが多いのです。


しかし、ここであきらめてしまっては前に進むことができません。堂々と自分を出せるようになるための「自信のつけ方」を覚え、恋人をGetしましょう。


■得意なことを伸ばす努力をする

何か一つでも他人に負けないものを持っていると、自然と自信がみなぎり、女性とも対等に付き合えるようになります。あなたの得意なものは何ですか? 仕事でも、趣味でもなんでも良いので「これだけは誰にも負けない」と言える得意分野を作りましょう。


近頃の婚活パーティでは、趣味の似た人を集めて行うものも増えています。そのような場で自分の知識や能力をアピールできれば、女性陣の見る目も違ってきますよね。


■キャバクラで会話の練習をする

ちょっとお金はかかりますが、キャバクラに通って会話の練習をするのもおすすめです。なんといっても、相手はお客を楽しませるプロ。口下手な男性にも慣れているので、上手に場を盛り上げてくれます。


女性はこちらから指名できるので、なるべく相性の良さそうな人を選びましょう。そして、どんな言い方をすれば相手が喜ぶのか、逆に場がしらけてしまう話題は何か、というようなことを少しずつ探っていくのです。ただし、中にはお客をカモ扱いするところもあるので、お店選びはくれぐれも慎重になさってください。


■ありのままの自分を認めてあげる

自分に自信が持てないのは、欠点を受け入れることができずにいるからです。確かに、コンプレックスが多ければ多いほど悩みは深くなるし、人間関係で嫌な思いをする機会も増えるでしょう。しかし、それは誰にとっても同じです。どんなに完璧に見えても、欠点のない人間など存在しません。


よほど人に迷惑をかけることではない限り、欠点も含めてまるごと自分を認めてあげましょう。「自分はこういうところが欠けているけれど、良いところもたくさん持っている人間だ」と思えると、誰に対しても堂々と振る舞うことができるようになります。


■自分に自信のある男性はとっても魅力的!

同性から見ると冴えないのに、なぜか女性からの受けが良い男性っていますよね。彼らに共通するのは、自分に自信を持っていること。どんな相手にも気後れすることなくぶつかっていけるので、好感を持たれやすいのです。


欠点を気にして、女性との出会いを避けるなんてもったいない! 努力次第で、自分を変えることは十分に可能ですよ。

このページの先頭へ